fc2ブログ

インフルorコロナ?

 こんにちは。ベル店の間壁です。
 朝も夜も冷え込んでまいりました。
 冬というにはまだ物足りない感じがしますが、本格的な寒波がやってくる前に、みなさんにはインフルエンザの予防接種を受けることをオススメします。
 コロナウィルス感染拡大に伴い、うがい、手洗いの意識が全国に広がっています。しかし、いざ体の不調を感じた際、それがインフルエンザなのかコロナなのかの判別が難しいという記事を目にしました。そこで、少なくともインフルエンザの予防接種だけでも受けておけば、症状が重症化する前に対応がとりやすくなりますよ、という事みたいです。
 都市部ではすでに第二、第三波ともいわれるコロナウィルスの感染拡大が叫ばれています。

 年の瀬まであと一ケ月あまり、元気な姿で新年を迎えたいものですね!
注射

阪神タイガースがんばれー

こんにちはイヤシス彦根ビバシティ店の花岡です。

今日は野球のことを話ししたくて投稿しました

僕は野球好きで子供の頃から成人になってもずっとやってたのですが特に阪神タイガースが大好きで

何回か甲子園まで見に行ってたぐらいです

最近歴代の名監督のストーリーを思い出して熱くなってしまったので語ります((⊂(^ω^)⊃))

阪神が弱小チームで低迷していてずっと最下位だった時に自ら監督を引き受けてくれたのが

頭脳派、野村克也さんでした。

野村さんは現状の選手の才能を生かして一から地道に土台を築かれました

本来の野球のチームプレイを取り戻したくて足が速い選手、小技が得意な選手、小技でランナーにでた選手を

ホームに帰して得点するための大砲、ホームランを打てる選手、守りではチームの要になるキャッチャー、

コントロールでいろんなコースを投げ分けられるピッチャーなどを陰で努力されて土台を築きあげられました。

残念ながらようやくこれからだというときに契約打ち切りになって最下位のままでした。

目に見えない努力を徹底にされたけど報われなかったのが残念でした。

だからボヤキに見られてしまったかもしれませんね

そしてそのあとバトンを受け継いだのが野村さんの勧めで闘将星野仙一さんでした。

野村さんは後は頼んだよ仙ちゃんと託され星野さんがわかりましたと後を継がれました。

星野さんは野村さんで土台を築いていたのをわかってたのでそのままで次は選手の姿勢を変える努力をされました。

星野さんが教えた姿勢はチームメイトを信じて全員で戦う集団を徹底して伝えました。

その後、わずか1年で阪神タイガースはリーグ優勝をしました。

何十年ぶりの快挙でした。

お二人とも形は違いますが弱いチームに自ら志願して強いチーム相手に真っ正面から向かって戦う人でした。

時代が流れていきそうゆう強い力を持った人がどんどんいなくなってきてるこれからだこそ語っていきたい今日この頃でした。

彦根ビバシティ店 花岡






カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード